スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「仮面ライダーW FOREVER AtoZ 運命のガイアメモリ」 観てきました!!

もちろん、ゴセイジャーもね!!どうも黄色です。

てわけで、公開初日の朝一番に観てきました。
「仮面ライダーW FOREVER AtoZ 運命のガイアメモリ & 天装戦隊ゴセイジャー エピックON THE MOVIE」

ゴセイジャー、ダブル共に楽しめました。
特に仮面ライダーの出来は最高でした。
劇場で盛り上がりすぎて思わず歓声上げたり、立ち上がったりしそうになるほどでしたw
翔太郎、お前がヒーローだ!!

ゴセイジャーは良い意味でいつも通りでしたw



詳しくは続きから。
○天装戦隊ゴセイジャー
劇場版は仮面ライダーメインで作られるので時間がない戦隊系。
今年も約30分程度だったので超急展開。
ストーリーのちょっとアレな感じはTV版と変わりありませんでした。はい。

やはりゴセイジャーはアクションが素晴らしい!!
特にゴセイレッドのアクションは素敵すぎます。
それと今回はなんと敵怪人とのチャリチェイスが!!
おそらくカクレンジャーかダイレンジャー以来となる敵とのチャリ戦。
しかも「太陽にほえろ!」とか「Gメン'75」を彷彿とさせる刑事5人組(敵の変装)が登場。
ネタも探せば豊富な感じでした。

ラストの巨大戦も良かったです。ジオラマの出来や動きが素晴らしい。


今回の敵のボスの人が、特撮ではお馴染み柴田秀勝さんだったので、ボスの凄みというかオーラが凄かったですね。
名前も”超新星のギョーテンオー”自称最強の幹部の名に違わぬ気配です。
重要な角笛を飲み込んでしまうなど、豪気なお方です。
部下は島田敏さんが声を当てる”明星のデインバルト”英語混じりの日本語で話し、ノリの軽いやつでした。
「ユーくたばっちゃいなYO!!」や「wait!wait!!」など印象深い台詞が多かったですw


ゴセイナイトの出番が少なかったのが唯一のガッカリな点ですね。
再生怪人一掃しただけで出番終了とか、ゴセイナイトはそんな事で引き下がる人じゃない!!
納得できなかったので、同じく出番の無かった幽魔獣を抑えるのに必死だったんだと脳内補完しておきました。
ウォースターは専門外だしね!



○仮面ライダーW
待っていた…予告が出てからずっと期待して待っていた。期待しまくってたんですよ…。
そしたら・・・期待以上のモノを見せられるなんて思いもしなかった。
ストーリー、アクション、演出!全てがハイレベルにまとめられていて食い入るように見てしまいました。
とにかく熱い展開、ダブル好きなら感動する展開が続いてテンションが凄い事になりましたね。

特に「仮面ライダージョーカー」の活躍が素晴らしいかった!!!!
ホント…翔太郎がこれ以上ないくらいカッコ良かったです!!お前が、お前がヒーローだ!!
アクションのカッコよさはモチロン、必殺技が”ライダーパンチ”と”ライダーキック”というのがもう…!!
しかもライダーパンチに至っては更にクロスカウンターまで上乗せという大サービス!
ライダーキックもジャンプ中のポージングが最高でした。
予告でジョーカーがキックするのは見えましたけど、まさか名前がまんまとはw
もうテンション最高潮でしたよ。

きっと考案は翔太郎役の桐山さんなんだろうなぁ・・・と感動しながら。
彼はライダーになりたくね何年もオーディション受けててWでようやく抜擢された人ですから、この作品への愛情は相当でしょう。そんな彼がダブルにライダーパンチやライダーキックを生んだんじゃないかなと勝手に解釈してましたw
メタルドーパント相手にマッスルポーズ返したのも桐山さんの提案なのかもw?


アクションについては、もう絶品でした。怒涛のバイクアクション、FJVSエターナル、ジョーカーVS各怪人。
どれも子供向けというスケールではなく、日本の特撮アクションの質の高さを改めて感じましたね。
ダブルの特徴であるフォームチェンジもしっかり活用されていて
ラストのエターナルとの戦闘ではFJ以外の10フォーム全部を使っての戦闘と、その持ち味を最高に活かしてましたね。
しかも今回の映画でLJとCTのマキシマムドライブが初使用されました。
LJのマキシマムはおもわず「キモッ!」と思っちゃいましたw


今回のラスボス、仮面ライダーエターナル。ナイフを得意とし、26個のマキシマムスロットを持つ最強のライダー。
スペックもダブルの各フォームを圧倒しており、特に恐ろしいのはT2ガイアメモリ以外の機能を停止させるエターナルのマキシマムドライブ。
これのおかげで園崎家までガイアメモリが使えず、危うく風都が全滅しかけたり。
FJやCJXまで叩き潰してしまう様はまさに最強のライダーでした。
変身者の大道克己のキャラが個人的に好きで、
特に最後のやりとりが最高でしたね。
エ「これは・・・」
W「そうだ、死だ」
エ「久しぶりだ・・・死ぬのは」


敵組織「EVER」もキャラが分かりやすくて見やすかったですね。
美女いるわ、オカマいるわ、マッチョマンいるわ、ゲーム好きいるわでキャラの濃い集団でしたw
特にオカマが目立ちすぎw
でも彼のおかげで物語に緩急ができたと思いますし、オーズが出やすい雰囲気を醸しだしてくれてたと思います。


今回、初登場となったオーズ。
詳しい性能はわかりませんが、アクションがカッコ良かった!
あの鮮やかな格好は動くとかなり映えますね。
登場時、フィリップが「3色のメダルを使って変身・・・興味深いね。」といっていたのにニヤケてしまいましたw
それとフォームチェンジの時の音声がやかましくてちょっとテンションダウン。
しかも聞こえてくる音声が「タカ!トラ!バッタ!」とか、ちょっと今シリアス中なんですけどー?って思いましたねw
でも生身の演技もアフレコも良かったし、必殺技もカッコ良かったのでチャラですね。
「ライダーは助け合いでしょ♪」



映画だけの最強フォーム、「仮面ライダーWサイクロンジョーカーゴールドエクストリーム」
風都の市民の願いにより風都に風が巻き起こり、その風がダブルに力を与えて変身した奇跡のフォーム。
CJXに6枚の羽根が生え、中央の部分が金色に変化。
必殺技はエターナルの26のマキシマムドライブを弾き、エターナルを一撃で葬るほどのスペックを誇る。
ダブル最強のフォームですが、登場の仕方的にTV版での再登場はない・・・かな?
6枚の羽根に金色という見かけからブレイドのジャックフォームを連想したのは私だけではないはず(ぉ



今朝見てきたばっかりなのに、もう1回見たくなってしまいました。
「ビギンズナイト」といい、ダブルの映画は完成度が高すぎて困ります。
正直ソフト化まで待てねーよ!!
DVDが発売したら俺、ディレクターズカット版買うんだ・・・。
ジョーカーVSヒートドーパントの部分はきっとはしょってあるはずだ。



てなわけで、メチャメチャオススメです。
特にアクション好きな方はゴセイ、ダブル共に非常にアクションに力が入ってますので
見て損はないと思います。
スポンサーサイト

テーマ : ヾ( ^ω^)ノワーイ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

地雷少将さんコメントありがとうございます!

確かにトリなんとかさんの出番はかなり少なかったです・・・
でも変身前は非常にカッコ良かったので印象薄くはないですねw

DVD待ちなんてもったいない!!
絶対劇場で観るべき映画ですよ!!
迫力が大事な作品だと思うので。
無理してでも行くべきです!(マテ

「嫌いじゃないわ!!」

オカマがインパクト強すぎてトリなんとかさんの立場が・・・w

自分は劇場に行けそうに無いので、DVD待ちかな・・
プロフィール

黄色

Author:黄色
「真!黄色ブログ」にようこそ。
リンクフリーです。

最近の記事
最近のコメント
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。