スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画感想  その1

どうも、お久しぶりです。黄色です。
ずっとツイッターがメインになってましたが長文が書きたくなってきたので戻ってきましたw


え~っと、最近見た映画は
・トイ・ストーリー3
・インセプション



「踊る3」も見たいんですけど、次に映画館行ったときはWの映画見るのでDVD待ちです。
上記映画はまだ公開中なので感想は続きから。

○トイ・ストーリー3
前作の「2」より11年。長い年月と共にアンディも大人になって・・・。


アンディの年齢や境遇が私とそっくりでかなり驚きましたw
おかげでダメージ倍増ですよ、ええ。


ストーリーは文句なしで面白かった!!
アクションにも力が入っていて、特にバズの動きはおもちゃのレベルを超えてました。
他にも幾重もの監視、セキュリティをかいくぐって脱出するシーンは本格的なスパイモノでした。
10年以上の年月が育んだおもちゃ達のコンビネーションも凄かったです!


「トイ・ストーリー3」は感動できるスパイアクション映画!


途中に出てくるおもちゃを壊す子供たちのシーンを本物の子供たちに見せたら
おもちゃ壊さなくなると思うんで是非見せるべき!!


オススメです。1、2見た人なら感動もさらにアップかも。




○インセプション
アイデアを植え付けろ!!夢の中で壮絶なサバイバル。


こっちもとても面白かったです。
こちらもスパイアクション、ミッションインポッシブルとかオーシャンズ11みたいな
緻密で繊細なスパイ作品。
目的は「相手にアイデアを植えつける事」
夢の中は戦場です。


スパイアクション作品として面白い作品でした。
夢への介入する方法、アイデアを植えつける事の難しさ、現実世界が夢の世界へもたらす影響などの設定もユニークでした。
特に、夢の世界を設計する「設計士」、眠り薬を作る「調合師」、相手を騙す「偽造師」などエキスパートの存在が個人的に好きな設定でした。


この作品で一番好きなキャラはなんといっても「偽造師」のイームスさんですね。
もう、彼無しではありえない作品でした。
彼がいなければメンバーは揃わなかったし、夢に深く潜れなかったし、主人公たちが夢に潜り続ける事もできませんでした。
まさに主役級の働き。
夢の中の防衛意識との戦闘ではグレネードぶっ放すわ、スノーモービル奪うわ、眠っている仲間を一人で守っちゃうわで、ホントに主役のような動きを見せてくれて魅了されっぱなしでした。


それと、渡辺謙さん演じるサイトーさんが渋くて良かった。
落ち着いた物腰ながらも航空会社を買い取ったりと行動は大胆。銃で撃たれても諦めず主人公との約束について気を遣ってくれる優しさまで。
クライマックスでは怪我をしながらも仲間のために敵の進行を妨げる役をこなし見事時間を稼いだナイスガイ。
でも死ぬような思いをするくらいだったら別の方法で目的を達成した方が良かったような・・・と思うw
どうせ非合法だし。



ただ、1つだけアレなシーンがあるとしたらラストシーンですね。
あのシーンだけ無ければ・・・あの後をしっかりと描いてくれればスッキリと終われたのに・・・って思います。
おかげでエンドテロップ中は心の中で憤慨しっぱなしでした。良くても悪くても描いてくれれば良かったのに!!
終わりって大事だと再認識しました。





来週は仮面ライダーWの映画が控えていますし、10月にはプリキュアの映画もありますし
今年はホントに映画館へ足を運ぶ機会が多くなりそうです。
スポンサーサイト

テーマ : ヾ( ^ω^)ノワーイ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

黄色

Author:黄色
「真!黄色ブログ」にようこそ。
リンクフリーです。

最近の記事
最近のコメント
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。