スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全ライダーファンよ、視聴せよ!!(子供はどうかと思うけど)

子供はスーアクさんや声優さんを見ても大丈夫なのだろうか・・・?どうも黄色です。


先日、「ネット版 仮面ライダーディケイド オールライダー超スピンオフ」をやっと見ることができました。
「劇場版 仮面ライダーディケイドオールライダー大戦2010」と同時期に作られたスピンオフ作品なんですが
もうやりたい放題な内容でしたw
「陳情!仮面ライダータックル!!」と、タックルを仮面ライダーとして認めてもらう話だとか
「陳情!真・仮面ライダー第1章!」は序章で終わった仮面ライダー真の続編を作ってもらおうと頼み込む話で
「陳情! ディエンド超マシン伝説!!」では専用マシンのないディエンドにマシンを用意しようとする話…といった具合に視聴者がツッコミたいであろうアレコレを公式で突っ込んでしまおうというワケですw
しかも基本がギャグなのでどれも未遂に終わったり失敗したりと成功しませんw

上の話は「陳情編」と呼ばれ
他にも「チェック! ファイズ VS 辛口ジョーズ!!」等の「チェック編」
スーツアクターさんが中に入って、実際に徒競走をする「運動会編」
中に入ってるスーツアクターさんを当てる「どれだ編」
ライダーの特徴についてクイズする「クイズ編」
変身ポーズのレクチャーを行う「変身編」など、面白い話が盛りだくさんです。


特に、「運動会編」と「クイズ編」はかなり笑わせてもらいましたwww
「運動会編」はライダーのスペックではなくスーアクさんによる徒競走なので、終盤グダグダになったり喧嘩したりと
好き放題w
ゴールした後に座り込むライダーなど、普段は絶対に見られない姿が見られます。
あとスーツアクターさんの声、顔が拝見できて嬉しかったです。


「クイズ編」は士、夏海、ユウスケ、海東の4人によるクイズでこの4人の会話が面白くて雰囲気も良くて
ああ、この4人仲いいんだな…って思いました。
やってる4人も楽しんで演じてるというのが伝わってくるんですよね。
そうするとやっぱりギャグも面白くなりますし、見てるこっちも楽しくなってきますw


そして全編通して、リュウタロス役の鈴村健一さん、鳴滝役の奥田達士さんがナレーションや司会を担当してます。
この2人も中々に遊んでいて、鳴滝さんはTV版とは180°人格が変わったような場面も見られましたw
変身編では、奥田さんが毎回いろんなライダーの変身ポーズをやってくれて勉強になりましたw



1話1話が短いのでテンポが良くて、60分あるのですが通しで見ても飽きませんでした。
それどころかあっという間で、危うく2週目に回ってしまいそうになるほどでしたw
ホント、これはDVD欲しいな、いつでも見れる状態にして置きたいな。と思う作品でした。
この作品は、スタッフさんのライダー愛、キャストさんスーアクさんのライダー愛の集大成なんじゃないでしょうか。
ディケイドは素晴らしい作品だったと改めて思える1本でした。
ありがとうディケイド!!そして真さんの続編とデネブのソフビ化はいつ実現しますか東映さん!?
スポンサーサイト

テーマ : ヾ( ^ω^)ノワーイ
ジャンル : 日記

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

黄色

Author:黄色
「真!黄色ブログ」にようこそ。
リンクフリーです。

最近の記事
最近のコメント
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。