スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7/26 侍戦隊シンケンジャー&仮面ライダーディケイド 感想

「霞のジョーは俺が守る!」どうも黄色です。


○侍戦隊シンケンジャー
殿執事。黄の話。
源太の紹介でことはに婚約の話が!パーティーにも呼ばれ殿が執事として付いていくことに。
パーティが終わった所で外道衆が出現。
シンケンジャーが現場につくとアヤカシはナナシ連中を置いて消えてしまう。
その後ナナシを倒した後、ことはは婚約者から食事に誘われる。
アヤカシの気配を感じたことはと殿はそれを引き受ける。
食事の場で執事なのにことはより偉そうな殿は執事修行を受けることに。
ばあやの動きを見て習う殿。実は執事もこなせる殿万能すぎ。
食後は外へ散歩へ。
実は、婚約発表というのは口実で、
婚約者は誰にでも優しいことはに本気で惹かれていた。
その「好き」という気持ちを服に憑いたアヤカシのウラワダチが食べる。
すると、婚約者の背中からアヤカシが顔を見せる。
出て行けというが、当然出て行かない。
ことはは急に玉の輿目当てのお嬢様になり殿をビンタ
早く助けろと怒鳴りつける。
その様子をみた婚約者はことはの優しさに惹かれていたのでショックを受ける。
ことはを嫌いになった婚約者の命は不味くなりアヤカシが飛び出てくる。
そこを待ち伏せていた他のシンケンジャーが攻撃。
ことはを好きだという気持ちが大好物だといったアヤカシの言葉をヒントに
ことはがとっさに考えた作戦だったのだった。
6人でアヤカシを攻撃して最後は烈火大斬刀大筒モードで一の目撃破。
二の目は巨大ナナシも出現。
巨大ナナシはテンクウシンケンオーに任せて
ウラワダチの相手はダイカイオーがすることに。
先週の一件からやっと
烏賊折神が戻ってきたことでダイカイオーキタが使えるように。
イカダイカイオーとなりアヤカシを撃破する。


次回!印籠と骨のシタリの本気が見れるぞ!
RXにつき短縮投やりなのはご了承ください。申し訳ないです。


○仮面ライダーディケイド
RXの世界。前編。
霞のジョーの格好で出てきた士。早速クライシスの戦闘員と怪魔ロボが。
さらに南光太郎まで現れる。
「霞のジョーはやらせない!」変身。BlackRXへ。
クライシスをばっさばっさ薙ぎ払っているとイマジンとファンガイアが出現。
ちょっとピンチに。そこで士変身。
「なぜ霞のジョーがディケイドに!?」驚く光太郎。
アギトにKRしてFARでイマジンを撃破。それを見たファンガイアは光のオーロラに消え
クライシスもどこかへ行ってしまう。
RXは世界の破壊者を好きにはさせないと構えるが、夏海が説得して和解。
霞のジョーじゃないことも理解する。
光太郎はこの世界がクライシス帝国に狙われている事、自分がそれを防いでいる事
さらに最近の異変(クライシス以外の勢力の出現、霞のジョー消息不明)
そして自分が霞みのジョーを探すために戦っている事を士に説明する。
士は仲間のためだけに戦うなんて馬鹿げていると言い、去っていく。
それを追う夏海とユウスケ。
町で写真を撮る士。しかし、被写体の方々が逃げていく(盗撮なので当然)
この世界も自分を嫌っていると落ち込む士。
夏海に世界が見つからなかったら家に来ればいいと言われるが拒否。
仲間と呼ばれた事にも腹を立て歩きだしてしまう。
遠くでユウスケが見ている中、光のオーロラが現れ
イマジンとファンガイア、そしてアポロガイストと名乗る人物が現れる。
アポロガイストは「世界の秘密結社が大結集した大いなる大組織大ショッカーだ!」からディケイドを倒すために遣わされた戦闘マシーンだった。
士はディケイドに変身しようとするがディケイドライバーを撃たれてしまう。
アポロガイストが迫り攻撃される瞬間、夏海が間に割り込み盾になり、アポロガイストの光線を受けてしまう。
ユウスケがクウガでカバーに入りアポロガイストは撤退するが夏海が動かなくなってしまう。

一方、写真館では栄次郎が黒いマントに身を包み…それをアイロンにかけようとしていた。
キバーラに「出掛けるの?」と問われ、「仮面舞踏会さ」と答える栄次郎
どんな仮面を被るのかと聞かれると、そんなの必要ないと返し、
「人は常に仮面を被り、真の姿を隠している」と答える。
そしてアイロンをキバーラに当てて微笑む。

病院に連れて行くと原因不明と診断され、手の打ちようがない。
すると鳴滝があわられ、ディケイドに近しいものは破壊される運命にあると告げ、
いずれユウスケも、そして士も破壊されると言って消えてしまう。
屋上で黄昏ていると海東がディエンドライバーを持って現れる。
アポロガイストの事を知っているらしく、夏海がああなったのはパーフェクターの力だと伝える。
そして、士の邪魔する事を決めた海東はパーフェクターは僕がいただくと宣言。
ディケイドライバーを士に返し、パーフェクター争奪戦を申し込み去っていく。
早くパーフェクターを奪いに行こうと士を急かすユウスケだが
士に足手まといだと言われ、夏海の傍にいてやって欲しいと頼まれる。それを承諾するユウスケ。
町ではクライシスと大ショッカーが争っていた。それを見つけた士。そこに駆けつける光太郎。
光太郎はたとえなんと言われようと仲間のために戦うと宣言。士も「それも悪くないかもな」。
そして両者変身。RXはクライシスを、ディケイドはアポロガイストへ向かっていく。
アポロガイストに苦戦するディケイド。そこへディエンドが現れる。
ディエンドはケタロスとへラクスを召喚し、ディエンドと戦わせると自分はアポロガイストへ。
だがディエンドも苦戦。インビジブルで逃げてしまう。
アポロガイストはさらにサイ怪人まで呼び寄せる。
ディケイドはコンプリートフォームにチェンジ。ハイパーカブトを召喚し、FARでケタロスとヘラクスを撃破。
そのままアポロガイストへ向かうと光のオーロラで逃げられる。
RXはバイオライダーに変身すると怪魔ロボ、サイ怪人、ファンガイア、イマジンの4体を
ゲル化でまとめるとディケイドにアポロガイストを追うよう促す。「この世界は俺が守る!」
感謝しながら光のオーロラに飛び込むディケイド。
世界を越えた衝撃か、通常形態に戻るディケイド。
飛び込んだ先は夜だった。すると人影が歩いてくる。
それは南光太郎だった。まだRXの世界なのかと混乱するディケイド。
しかし、Blackに変身したディケイドはさらに混乱。
Blackに襲い掛かられるディケイド。どうなるディケイド!

次回、「Black×RX」
もうあいつ一人でいいじゃないか?

というわけで、てつを編前編でした。
とても良かったです。RXも見れたBlackも見れた。リボルケインは光ってませんでしたが
来週は光ってくれると信じています。
ロボにもなりバイオにもなり、バイオはゲル化で敵をまとめるという離れ業もこなしてしまいましたしね。
さすがバイオライダー。あのあと、4体の処刑が行われていたんでしょうね…。
話もドンドンシリアスになってきて、劇場版へのテンションの高まりを感じさせます。
アポロガイストの出演もびっくりです。ああ、パーフェクター奪えたのか、良かったなぁ~。
ユウスケも変身できたし(活躍はしてない)
いろいろと盛りだくさんな回でしたね。
来週は二人のてつをが競演!どうなるクライシス、どうなる大ショッカー!
悪役の心配をしたくなるペアです。


ではでは~
スポンサーサイト

テーマ : ヾ( ^ω^)ノワーイ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

はじめましてー黄色です。

おお、めびうすさんも特撮好きですか!
平成ライダー10周年という祝い年に会えて良かったです。
これからよろしくお願いします。

ブログの更新もがんばってください。
ではでは~

はじめまして

ヴィザードさんの所から来ました。めびうすと申します。


黄色様も特撮好きだと伺っておりますので、もしよろしければ友達になっていただきたく存じます。
プロフィール

黄色

Author:黄色
「真!黄色ブログ」にようこそ。
リンクフリーです。

最近の記事
最近のコメント
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。