スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5/17  侍戦隊シンケンジャー&仮面ライダーディケイド感想

しゃべったよぉぉぉぉぉ!!!どうも黄色です。
詳しくは後ほど。


○侍戦隊シンケンジャー
6人目の話(嘘)
その名はブラウン!って、茶色!?(嘘)
しかも外国人。カクレンジャーのケイン・コスギぶり?
変身能力は持たないけれど、新たなシンケンジャーとして
がんばれブラウン!!(嘘)


と、冗談はここまでにして、本当は。
侍道を学びたい外国人に青が対応。しかし、戦いにも外国人が乱入してきて悩む一同。
実戦の危なさを教えて返そうとするもうまくいかない。
ついに外道衆の攻撃によりシンケンジャーピンチ!(半分は外人のせいだけど)
その時!外国人が青から教えてもらった侍の心得「諦めないこと」をシンケンジャーに伝える。
その言葉に心動かされたシンケンジャーは大逆転。
外国人は故郷に帰り侍道の伝承者となるのであった…。


なにか変じゃね!?
さっきまで、言うことを聞かない迷惑外人だったのに
なんでそいつから重要な事教わらなきゃならないんだよ!
そこは青ががんばって、そんな青に外人が心動かされる場面だと思うのさ!
面白かったからOKですがw(ぇ


○仮面ライダーディケイド
カブト編後半。
ディエンドの召喚したイクサとサイガがしゃべったぁぁぁぁ!!
いままで、中身のない人形状態だったディエンドライダーがしゃべったぁぁぁ!!!
「その命、神に返しなさい」と、まさに名護さんでした!
すごいかっこよかったです。負けちゃいましたが…。

おおまかなストーリーは、
マユはワームだった!?→ソウジもワームだった!→連れ去られるマユ→
助けにくるカブト。でもクロックダウンシステムでピンチ!→士登場。「通りすがりの仮面ライダーだ。覚えておけ」変身!→カブト&ディケイド共闘→FFR「カブトゼクター」との合体技FAR「ライダーキック」→次は響鬼の世界へ…


クロックアップ対策は「クロックダウンシステム」と「イリュージョンによるカウンター」でした。
クロックダウンシステムはライダーだけクロックアップできなくなるチート仕様。
一体どんな原理なんだ!

海東さんは、クロックアップシステムは奪えなかったけど、士が
バスコ=ダ=ガマが命を懸けて手に入れ、金と同じ価値で取引された
伝説のスパイスをプレゼントしたので「よし!」と喜んでました。
海東さんがどんどん可愛いキャラに…。
ちなみにスパイスは胡椒です。昔は高価だったんですね~。

今回はネタ、シリアスともにかなりレベルの高い回だったと思います。
おじいちゃんのボケに始まり、鳴滝さんの響鬼変身まで幅広く印象強い話でした。
カブト編は前後回ともに非常に面白かったです。

次は響鬼の世界…あの人もあの人も登場!?目が離せません!!
てか鳴滝さん仕事してください。


ではでは~
スポンサーサイト

テーマ : ヾ( ^ω^)ノワーイ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

黄色

Author:黄色
「真!黄色ブログ」にようこそ。
リンクフリーです。

最近の記事
最近のコメント
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。