スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋葉原で通り魔事件

既に今更間さえ漂う記事ですが勘弁してください。本当は昨日書こうと思ったんですけど
思いもよらぬ体調不良で断念しました。


昨日、友人とTVを見ていたらニュース速報でコレが出てきました。
その後も何度も字幕が出てきて、出てくるたびに死者の数が増えてるという
とても悲惨な事件をリアルタイムで見ましたし、僅かながらも恐怖も覚えました。

お亡くなりになられた方、ご冥福をお祈りします。
生き残った方々、おめでとうございます。
刺したヤツ、何故一人で首をくくらなかった?

この事件の報道を見ていて
「HELLSING」の9巻のあるシーンを思い出しました。
セラス達が敵の飛行船に乗り込んでいくシーンなんですけど
「彼等(敵兵の事)は死にに来ている」と少佐に言われた
セラスが「なら、何故一人で死なない?」と言うのを
少佐が「それでは嫌だと、一人で寂しく死んでいくのはまっぴら御免だ」とそう返す訳なんですが
この事件もそれなのかな~と。
どうせ人生を駄目にするなら他人も巻き込みたい。一人で駄目になるのは嫌だ。
一人寂しく誰にも気づかれず寂しく死んでいくのは嫌だと・・・・・。
集団自殺もそういった感じで一緒に死ぬ事で寂しさをまぎらわすんでしょうね。

確かに一人でどこかへ行くのは寂しいし、つまらないモノです。
でも、だからといって見ず知らずの人に刃物を向けようとする考えは明らかに異常というか
素材からすでに腐っていたのかもしれませんね。
「旅は道連れ」とはいいますけど、本当に道連れにしなくても・・・・・・・なぁ。

スポンサーサイト

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

長月さん、TOPさん、ナイトさんコメントありがとうございます。

長月さん>
人の多い所を狙いたいなら中国へ行けb・・・・おっと失礼。
長月さんも事件に巻き込まれないようにお気をつけて。
自分の安全確保が最優先ですよ!
って、学校の前に首って・・・・恐ろしいじゃないですか!
私だったら怖くて泣いてますね、そんな事件があったら。

最近は「死んでも復活できる」と
本気で信じ込んでいる子供もいるらしいですからね。
ゲームをやるにしても、もっとストーリー重視というか
システムだけが優秀じゃ駄目なんでしょうね。
人を殺すのだけが特徴のゲームも多いですし。
ファイアーエムブレムなんて死んだら復活できないだとか。
そういうゲームをもっとやって命の尊さを学んでほしいですね。
というか、ゲームじゃなくもっと読書やら外で遊ぶとかしろよ!
子供は風の子!元気の子!


TOPさん>
最初にTOPさんのブログを読んだときは
なんというか、素っ気ないというか、お悔やみもないぁ・・・・って思ったんですけど
安心感が出た結果なのかと納得しました。
本当におめでとうございます。

親族が亡くなった上に自分の職場の近くで事件となると
何かあるかも知れませんね・・・・。
十分お気をつけて。


ナイトさん>
祭りの時は遭遇しないように祈るしかないですわ。
長物や突起物、当然ながら刃物の持ち込みは禁止だから会場入りすればなんとかなると思うけど
並んでるときにやられるとなぁ・・・。
出来れば護身用の銃器が欲しいぃぃいぃ!

こんな事件を起こす行動力があるなら
自殺する行動力も持ってるはずだろ!
ナイフを買うお金があれば
ロープを買うお金もあっただろ!

そして!マスゴミはなんでもアニメとかのせいにするなぁぁぁあぁ!!
祭りのついでにフジテレビに×××するぞ!


↑みたいな事いっても大丈夫だなんて無名なブログはいいなぁw
言いたいことも言えない芸能人は辛そうだw
ポイズン!

あの事件は本当に恐ろしかったね
夏に行く予定なのに、何か怖くなったわ
首を括るなら勝手に括れ
セラスも言ってたもんなぁ・・・

マスゴミも何でも間でもゲームやアニメのせいにすればいいってもんじゃあないでしょうに
俺も 花束を置きにいきたくなったわ

旅は道連れ 世は情け
そんな言葉も あったね

我らの聖地である(行ったことないですが)場所が血で染まるというのはホント悲しいですね。
名古屋に行ってそんなことに遭遇しないか心配になってきます。
少し昔、小学校の正門の前に児童の首を置いたって事件を思い出します。(その頃の自分は7歳なのであんまりおぼえてないです。)
その犯人は確か25歳ぐらいで今回の犯人もそれぐらいの年齢です。
つながりはないと思うのですが、なんか引っかかりますね。
ひぐらしのやりすぎなのか・・・
グランドセフトオートのやりすぎなのか・・・

だから、ああいうゲームは苦手です。

これ一歩(正確には1日)違ってたら私も巻き込まれてました。
そもそも事件現場が職場の隣であり、仮に今回の事件が土曜日だとしたら丁度あの時間昼飯食べに現場にあるマックに行ってたから・・・
そう思うと自分の幸運さを実感します。
もうね、連日花とかお供えが増えるのを見るとね・・・

ついこの間私の祖母が死んだばかりだからね・・・
ちょっと辛いです・・・
プロフィール

黄色

Author:黄色
「真!黄色ブログ」にようこそ。
リンクフリーです。

最近の記事
最近のコメント
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。