スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画見てきましたよぉ~!

こっち更新するの面倒になってきた

今日は電王の劇場版見てきました。
無意識の内にネタバレするかも知れないので、気をつけてください。

時間配分は「ゲキレンジャー」が43分、「モモタロスの夏休み」が約2分
「仮面ライダー電王」が74分で全119分でした。

ゲキレンジャーはインリンの日本語の酷さに泣いた!(キンタロス)
舌まわりきってなかったです。
本編は良かったです。
ただ、ラスボスが弱く表現されてしまっていたのが残念でしたね。
もっと活躍させて欲しかった。
その分ロボ戦は長かったですがね。
そういえば、スーパ-ゲキクロー使いませんでしたね。
ということは、このボスキャラはこの前テレビ版に出てきた、人をヤンキーにしてしまうヤツより弱いのか?
でも、劇場版では、まるで過激のような強い激気が出てたので、強さはほとんど
スーパー状態と同じなのか?
むむむ・・・・・・・・。

で、電王ですが、テレビ版と同じシーンありましたが、台詞が違ってたりしてました。
本編はかなり面白かったですよ。私の評価を100%信じるとがっかりするかも知れないですが・・・。

やはり見所はクライマックスですね(つまり最初からって事)
特に最後のシーンは全フォームそろうので鳥肌ものでした。(決して劇場のクーラーが効き過ぎていたわけではないです)
ジークの強さも鳥肌ものでした。テレビ版にはダメージがあったからあんまり活躍できなかったけど
カッコよかったです。

別の見所といえば、
イマジンの声を入れてる人がいままで特撮に出ていた人(しかも最近)でした。

モレクイマジン(声):徳山秀典=矢車想:仮面ライダーザビー、キックホッパー(カブト)
コブライマジン(声):萩野崇=浅倉威:仮面ライダー王蛇(龍騎)
ニュートイマジン(声):齋藤ヤスカ=伊能真墨:ボウケンブラック(ボウケンジャー)
サラマンダーイマジン(声):内山眞人=影山瞬:仮面ライダーザビー、パンチホッパー(カブト)
牙王 / 仮面ライダーガオウ(声):渡辺裕之=石室章雄コマンダー(ウルトラマンガイア)

さらに、人間でも特撮に出てた人が居ました。
才蔵(姫の付き人):山口祥行=田所修一(カブト)
佐助(顔出してる忍者):川口真五 =トドロキ:仮面ライダー轟鬼(響鬼)

特に佐助のモモタロスに対する台詞にはニヤつきました。

陣内智則や星野亜希の出番が少なかったのは嬉しかったです、純粋に。

「モモタロスの夏休み」は繋ぎでしが、ちょっと笑えました。
スポンサーサイト

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

黄色

Author:黄色
「真!黄色ブログ」にようこそ。
リンクフリーです。

最近の記事
最近のコメント
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。