スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素人ーーーク!

素人が素人知識で記事を作る企画「素人ーーク!」をやります。予告です。

内容は、私が素人知識を自分の考えを伝わるように書く、というものです。
これは、大きく3つのメリットがあります。
まず、書き手は知識の整理ができます。
相手に伝わるように文章を構成するには、物事への理解が必要です。
書き手は、書いている途中で理解が不十分だった点に気づき、それを補完する機会を得ることができます。
そして、読み手は論理の不整合性に気づける論理的思考が身につきます。
人に伝わる文章は、論理的に正しいとされるものが良いとされます。
論理的な繋がりが希薄ですと、理解する際に必要となる情報が抜け落ちたり、間違ったりするからです。
私が書く文章は、素人ですから論理的な欠如が多く、目立つかと思います。
そのため、論理の不整合性に気づきやすいかと思います。
さらに発展して、どこがおかしいのか、どうおかしいのかを気づけるようになれば、読み手の方のステップアップに繋がると考えています。
もう1つのメリットは、書き手読み手共に効果があります。
それは、文章作成のアンチパターンになる、ということです。
私は文章を書くことに関して素人なので、下手くそです。
そのため、文章を書く際にやってはいけないことをたくさんやると考えられます。
読み手は、前提としてミスがある文章だという視点で読んでもらうことで、文章の構成を意識しながら読むことができ、アンチパターンを学習することができます。
もちろん、毎度新しいアンチパターンが登場したりするわけではありません。
以前と同じアンチパターンが登場した場合は、それを見分ける力が向上しますし、改善する力やより良い改善パターンを見つけることができると考えています。


以上のメリットを、まとめると次の通りです。
・書き手は知識の補完ができる。
・読み手は文章としての欠陥を発見する力がつく。
・書き手と読み手は悪い文章を知ることができる。

2つ目と3つ目で重複している部分もありますが、今回の企画で目指したいものは、論理的に伝わる文章です。
動機は、私の大学卒業が近く、卒業論文の作成には論理的な文章が必要なので、それを練習したい、というものです。
ですから、論理の繋がりを意識した文章を目指していくつもりです。


長々と書きましたが、次回からはここまで硬い文章ではなく、もっと砕けたものを書くつもりです。
読みづらいですし、わかりづらいです。
第一に論理的につながっていること。第二に伝わることを意識して文章を書いていく所存です。
次回の更新がいつになるかは未定ですが、気が向いた時にやっていこうと考えています。
それでは。

(余談)
同名の記事・企画はスロット必勝雑誌の動画企画ぐらいだったので、なんだか表紙抜けでした。
検索に引っかかってないだけかも知れませんね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

黄色

Author:黄色
「真!黄色ブログ」にようこそ。
リンクフリーです。

最近の記事
最近のコメント
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。