スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古いアルバム捲るみたいに

懐かしい漫画を、読んでいる。


Kindleで『てるてる天神通り』を読んでいます。懐かしいです。
2007年から月刊少年エースにて連載されていた作品ですね。
私もエースを購読している友人の家で、同じ話を何度も読んでいました。
とにかく、児玉樹先生の絵が好きでした。
シンプルで可愛らしい絵が好きで好きで。
キャラもとてつもなく可愛いくて、当時中学生だった自分はヒロイン達にべた惚れでしたねえ…。
当然ですが、今見ても可愛さは変わらず、懐かしさも相まって凄まじい破壊力です。


お話自体もとても面白いのですが、読んでるうちにアルバムを捲ってるような気分になってしまいました。
昔見た光景を、また見ているのも、すごいアルバムチックです。
そして何より、媒体が違うことが非常にアルバム感を出してますね。

アルバムって、風景を写真に切り出して作りますよね。
それと同じで、"紙"だった漫画が"電子"になってることが、"現実"を"写真"に写してるアルバムのようです。
取り巻く環境の差異も、アルバムチックですねえ。



そんなこんなで、3ページに1回のペースで泣きながら読んでます。
こんなに涙脆かったっけかなあ。
たぶん、お話の中心に通るもの、芯が泣かせてくるんでしょうね。
読んでいた当時は中学生だったから感じなかったことも、もう大学卒業になる頃になると感じてしまうことがあるんでしょうね。


にしても、電子書籍って本当に手軽に買えますよね。
買おうと思って5秒で買えてしまうのは財布に優しくないですね!
本当に楽なので、助かりますけども。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

黄色

Author:黄色
「真!黄色ブログ」にようこそ。
リンクフリーです。

最近の記事
最近のコメント
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。