スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「さばげぶっ!」の奇襲

こんばんは、黄色です。

前回の記事にて、今期の視聴アニメをリストアップしましたが、新しい一本が追加されました。
『さばげぶっ!』です。
「なかよし」連載のサバゲーアニメなのですが、ギャグやテンポが良く、とても少女漫画雑誌連載の作品とは思えません。
とにかく、ギャグが好みで、2話はずっと笑いっぱなしでした。
少女漫画アニメ特有の、百面相な顔から、キャストさん達の演技、演出、そしてナレーションの玄田哲章さん。
玄田哲章さんの、ちょっとコメディテイストのナレーションが、作品のシュールさを増しています。

ギャグも、あまり男性向けアニメで見られないような、えげつないものが多く、
2話ではプロレス技を掛けていましたが、ああいうのがスゴイ好きです。昭和チックです。
『せかつよ』以外でブレーンバスターするアニメが見れるとは。せかつよ観てませんが。
また、納豆巻きで顔を殴ったり、納豆風呂につけたりと、本当にえげつない行為がたやすく行われていて
見ていてツッコミを入れたくなります。

ギャグアニメのノリだけかと思ったら、2話後半の銃撃戦のシーンは非常にかっこ良く、見入ってしまいました。
サバゲー=エアガンで戦っていますが、イメージにより実銃と同じ発砲音がしており、ヒットすると出血するため(こちらもイメージ)
見ていて緊張感があります。
武器を構える際のバンクっぽいシーンも、直前までのギャグアニメの流れを断ち切って作品の雰囲気を変えてくれるので、好きです。何より、カッコ良いです。部長以外。

キャストは、モモカ役の大橋彩香さんとうらら役の大久保瑠美さんがグッドです。
大橋さんは、私が聞いたことないような声を使って、キャラを演じており、声幅の広さを感じさせてくれます。
ラジオじゃあんなにジュルジュルなのに!!
大久保瑠美さんは、ぶりっ娘声とドスの効いた低い声の使い分けが絶妙で、流石芸人声優とか思ったり思わなかったり。
余談ですが、大久保さんの演じる「春日野うらら」は同名にプリキュアキャラがおり、かつ大久保さんも過去にプリキュアを演じておりました。
一番面白いのが、その2キャラとも黄色いプリキュアなんですよね。黄キュア奇跡のミックス。

EDも個人的にツボです。
曲のノリや歌詞の理解不能っぷりも良いのですが、EDアニメーションが朝アニメみたいで、非常に好感が持てます。
あの、SDキャラで踊るあたりとか、土曜朝にやってても違和感ないなぁと。
曲は作詞が畑亜貴さんということで、今期は急激に畑亜貴さんの曲を聞く機会が増えております。

もともと、『さばげぶっ!』には期待しておらず、大橋さんが出るから見るか、程度に考えていたので
思わぬ伏兵に完全にノックアウトされました。
監督とシリーズ構成が『ゆるゆり』タッグということで、これがその力なのかと驚愕しております。
早くも3話が気になってしょうがないですね。
ではでは、黄色でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

黄色

Author:黄色
「真!黄色ブログ」にようこそ。
リンクフリーです。

最近の記事
最近のコメント
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。