スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

部屋の片付け

こんばんは、黄色です。

部屋の片付けを行いました。夏が近い…というか、もはや夏到来といった気分です。
私は物をすぐあちこちに置いてしまう質なので、一箇所に集めて、空間を作る作業をしました。
捨てる物は余りないので、物のピラミッドができあがってしまったのですが。
収納がないので、これは仕方ありません。

「片付けを疎かにすることは、時間価値を減少させる」と以前本に読んだことがあります。
片付けをしない事で、必要な物がすぐに取り出せず、探す手間を取られる事で無駄な時間を使ってしまうからというのが理由でした。
何かをすぐに実行できる事は、ストレスを溜めない上での重要な要素だと考えます。
例えば、レストランで満席だから待つ事や、電車を待つなど、待つ行為はストレスになります。
それは、自分のやりたいことがすぐに実行できないから。
例えば、ゲームのローディング、待ち合わせ、宅配。
これらも待つ事でストレスが溜まりやすいものです。
人はやりたい事がすぐに実行できないとストレスに感じます。
これは、夢や環境でも同じです。すぐに実現できない夢や、すぐに手に入らない品物など。
待つ=間を置く事はストレスになります。

片付けは、このストレスを軽減してくれます。
ある場所に整理・整頓することで、実行するまでの時間を短くしてくれます。
ゆえに、私は上記の言葉(「片付けを疎かに~」)は、時間の価値だけでなく、精神的なメリットも発生すると考えています。
ただ時間が勿体無いわけではなく精神的にも良いこと。

片付けは精神的な余裕がないとできない、と考えています。
よくテスト前になると焦っているのに片付けをしてしまう経験があると思いますが、私は"焦り"は心に余裕がないと発生しないものだと考えています。
なぜなら、焦りは自分の立場を理解し、今後起こることを予想したからこそ感じる事だからです。
「勉強してないのに、明日がテストで点数が取れない」だとか、「今日締切なのに、出し忘れたから怒られる」など。
自分の現状と未来で自分がどうなるのか、を把握できているからこそ、人は焦ります。
心理的に余裕がない状態というのは、自分の現状を正しく理解することが難しくなります。
なので、焦っている時は、内心マズイなと思いつつ、正常であることを知覚出来るかもしれません。
とはいえ、情緒不安定による焦りもあるので、一概に焦っているから安心とも言えない面もあります。


とにかく、片付けはメリットが多い行動なので、頻繁に行った方が良いかも知れません。
片付けすると掃除もセットにやらなければ駄目だと考えるかも知れませんが、その必要はない気がします。
とりあえず片付けをして、必要だと感じたら掃除をすれば良いと思います。

ではでは、黄色でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

黄色

Author:黄色
「真!黄色ブログ」にようこそ。
リンクフリーです。

最近の記事
最近のコメント
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。