スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

24時間の重み

こんばんは、黄色です。

最近、1日が短く感じるようになりました。
色々と理由を考えてみると、最近になって変わった部分が2つほど浮かびました。
・生活リズムが不規則
・何もしていない時間が長い
・嫌いな曜日がある

私は4月から大学4年になりました。
4年生になると、必要な単位は取り終え、授業を履修する必要はなくなります。
その分、卒業研究に充てる事が可能となるわけですね。
今まで講義のスケジュールに縛られていた時間が、一気に自由になるわけです。
これにより、1番目の理由である"生活リズムが不規則"が発生しました。
起きる時間や寝る時間がバラバラになり、自分の中と、通常の"1日"の区切りがバラバラになってしまってるんですね。

2つ目は、つまりだらけた時間が増えた、という事です。
授業がなくなり、自由時間が増えると、どうしても遊んでしまいます。
そこで遊びすぎてしまうと、本来やるべき事を怠ってしまう訳ですね。
それらが積み重なっているのが現状になっているわけです。

そして、3つ目は嫌な曜日ができました。
つまり、迫ってほしくない時間があるという事ですね。
私の場合は、作業の締切が該当します。
締切が近づいていると感じると、一気に時間の流れが早くなります。
「もう明日なの!?」と焦ります。


上記の3つ(特に3番目)の影響で、時間の流れが早くなっていると推測しています。
逆に言えば、上記3つの事と逆の事をやれば、時間の流れをゆっくりにできるのではないか、と考えています。
・生活リズムを正し
・何もしていない時間を無くし
・嫌いな曜日を無くす
こうすることで、時間の流れをゆっくりにできるのでは…と思います。
とはいえ、私も好き好んで最初の3つの状況になっていた訳ではないので、そう簡単には変更できないとは思いますが、本当に時間の流れが早くて困っているので、何か1つでも試していければな…と思っています。


とりあえず、何もしていない時間を無くして、使った時間が有意義なものだと思えるようにする所から始めたいですね。
黄色でした。

※執筆BGM「うどんを煮る音」(我が家の鍋)


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

黄色

Author:黄色
「真!黄色ブログ」にようこそ。
リンクフリーです。

最近の記事
最近のコメント
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。