スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近の読書

昔から、本はそこそこ読む方で、ラノベやら小説やらを雑多に読んでました。
しかし最近は紙媒体の文書を読んでいると
睡魔に襲われてしまい読みづらくなってきました。
また、本の内容に飽きてしまい最後まで読みきれないという事が増えています。

そんな訳で、本は持つけど読みきらない『積み本』が増える日々
ですので、最近はリハビリも兼ねて
新書をよく読むようにしています。
薄くて200ページ前後のアレです。
新書は小さくて持ち運びもしやすいですし、量も少ないので読み切る事ができます。
ページが少ないので、内容も必要最低限の事しか書いておらず、
テーマ毎に短い章にまとめられているので、読みやめるポイントもつかみやすいです。

短いため読み切りがしやすく、読破感を得られるので
リハビリ…というか習慣付けにはちょうど良いかなと思ってます。
新書でも読みきれない時もある訳ですが…。

本が薄いことのメリットとして、読み返す事がしやすい
という点が上げられます。
私は一度読んだだけで覚えられる事はあんまりなくて
気になった部分や本を何度も読みなおす事で理解、記憶しています。
ですから、ページ量が少ないとそれだけ
読み直しがしやすしですし、気分的にもやりやすいです。
分厚い本を読みなおそうと思っても、つい時間がなくてと逃げがちですが
薄いとすぐなので、借りる手が伸びやすいんですよね。



異国の文化に慣れるにはまず、絵本から入れ、と言います。
それと似たような感じで、"読書"という文化・習慣に慣れるためには
まず薄い本から初めて見るのが良いなと思います。
スポンサーサイト

テーマ : ( ´ー`)y-~ ふー
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

黄色

Author:黄色
「真!黄色ブログ」にようこそ。
リンクフリーです。

最近の記事
最近のコメント
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。