スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ちはやふる』を見直してます

GyaO!で『ちはやふる』が配信していたので観てます。
放送当時は6話くらいまでしか観れていなかったので
見直しと言いつつ7話から始めてみます。

作品としての出来は言わずもがな。
かるた大好きな主人公、千早がかるたクイーンを目指す熱血スポ根物語です。
キャラデザが本当に綺麗で千早が美人なんですね。
可愛いではなく美人なんですね。
脚本も光っていて、まったく飽きません。演出も見事です。
そういう作品の出来そのものは申し分がありません。素晴らしいの一言です。

そして、当時はあまり気にしなかったのですが
キャスティングも素晴らしいです。
主役の瀬戸麻沙美さんと宮野真守さん、細谷さんも凄いのですが
他にも代永さん、奈良徹さん、茅野愛衣さんなど
有名な方が脇を固めていて、テンションがあがります。


そんな、素晴らしい作品がなんと2010年に放映だったという事実に驚きを隠せません。
なんだか2008年くらいの作品だったような、懐かしい感覚です。時空の歪みが発生してるに違いありません。
今見ている新作アニメもいつかは時空の歪みに飛ばされるかと思うと
感慨深いような、怖いような感じです。
スポンサーサイト

テーマ : ヾ( ^ω^)ノワーイ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

黄色

Author:黄色
「真!黄色ブログ」にようこそ。
リンクフリーです。

最近の記事
最近のコメント
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。