スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「魔女の宅急便」視聴~

「この非国民め!!」と言われそうですが、実はいままでこの作品を見たことが一度も無くて、
中学校の頃から「ジブリなんて見ねーよ」って感じでひねくれてたおかげでレンタルもせず
テレビでの放送もスルーし続けて来ましたが
この前テレビで見た「耳をすませば」で感動して、それ以来ジブリは素直に見れるようになりました。
そして、先日の「スタジオジブリ物語」の影響でレンタルに走る事に。


前情報が”高山みなみさんが出演している”事と、ジブリ物語で駿監督が言っていた「独り立ちの物語」である事以外はまるで知らない状態で見始めましたが、やはりスタジオジブリの名作。
凄い良かったですね。演出とか詳しくないので語れませんが、それでも作画が凄い事は感じましたね。
キキが空を飛ぶ動き、特に最初に飛んだ時とトンボを助けに行く時のあの跳ね返るような飛び方がカッコよかった。
他にも街中を飛ぶシーンやカラスに襲われるシーンの動きも印象的でしたね。
スタジオジブリは早い動きでも作画がしっかりしていて書き込みが細かいから、大画面で見たくなりますね。

それとEDの「やさしさに包まれたなら」はやはり名曲ですね。
作品を観終わった後の心地良さをより強くしてくれているような気がします。
OPの「ルージュの伝言」もワクワクしてくる曲で、大好きです。

私もこれから一人暮らしを始めるので、この作品の物語・テーマから何か感じる所があったかも知れません。
とりあえず、街中を無断で飛んだらお巡りさんに怒られるって事は判りました(笑)



「耳をすませば」も借りてきたので連続してみます。
スタジオジブリ作品に共通する視聴後のこの心地良さは寝付きを良くするにはうってつけでないかと思います。
スポンサーサイト

テーマ : ( ´ー`)y-~ ふー
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

黄色

Author:黄色
「真!黄色ブログ」にようこそ。
リンクフリーです。

最近の記事
最近のコメント
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。