スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「まおゆう 魔王勇者 「私のものになれ、勇者よ!」「断る!」」 読了

ネットで話題となった超大作が書籍化したので友人から借りて拝読。
読み終わるのに2週間ほど掛かりました。

この作品は各所で高評価を受けている通り、面白いです。
どれくらい面白いかはいろんなレビューサイトさんを回ればわかると思いますが
一応、私なりに感想を。


この作品の何が凄いかって、勇者と魔王というワードから勧善懲悪作品かと思いきや
経済や人という観点から大真面目に戦争を終わらせようとする異色モノ。
勇者は大魔法を使え人類最強の男。
一方魔王は戦闘力皆無に等しい学者。専門分野は経済で契約主義。あと駄肉。
この二人が手を組んで、戦争を完全に終わらせる方法を探していく物語。

この作品に出てくる戦争を終わらせる方法がまた地味でコツコツとしているんですよね。
まず最初が”戦争終結後も食料の供給が行き届くように食料生産力を上げる”といって
寒村でジャガイモを育てたり畑の使い方を改良したり、それらを世界中に広めるために
教育改革したり・・・。
そこがリアルでシビアで面白おかしく経済の勉強を出来るという。
「もしドラ」に近いかも知れません。読んだ事ないんですけどね(ぇ



この本は、
・普通の勇者と魔王の戦う物語に飽きた。
・ぼんやりと経済の勉強とかしてみたい。
・勇者×魔王とか大好物ですぐへへへ。
という人にオススメです。
ちなみに2巻の発売日は今月の31日ですので、要チェックです。ではでは。
スポンサーサイト

テーマ : ( ´ー`)y-~ ふー
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

黄色

Author:黄色
「真!黄色ブログ」にようこそ。
リンクフリーです。

最近の記事
最近のコメント
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。