スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有名ハンバーガーショップのwebサイトのメニューページを比較してみた

唐突に比較してみたくなったのでハンバーガーショップのWebサイトを比較してみた。
比較したWebサイトは以下の6つ
・マクドナルド
  http://www.mcdonalds.co.jp/menu/regular/index.html
・モスバーガー 
  http://www.mos.co.jp/menu/category/?c_id=1
・ロッテリア  
  http://www.lotteria.jp/servicemenu/burgermenu.html
・フレッシュネスバーガー
  http://www.freshnessburger.co.jp/menu/
・バーガーキング
  http://www.burgerkingjapan.co.jp/menu/burger.html
・ドムドムバーガー
  http://www.orangefoodcourt.co.jp/domdom/menu.html

これら6つのWebサイトの商品ページのハンバーガーの項目の見た目について
私の主観のみで評価をしてみた。
もちろんある程度理由はあるが客観性はないのであしからず。
ちゃんと人を集めて調べれば価値は出るはずなので暇な人調べてくださいw



○サイトの見やすさ
ここで言う見やすさとは
いかに早く全商品の画像と名前を一致して把握できるかという点である。
つまりどれだけストレスを感じずに読み進められるかが重要となる。
人がモノを見る際の流れとして、全体を流し読みしてから
気になる情報を注目して読む、という動作がある。
この注目という動作は基本的に無意識で行われるが
画像や文字が小さかったりすると意識的に注目が行われる(見づらいと思う事)
今回は無意識ではない注目がどれだけ少ないかで
ストレスなく読み進められるかを判定する。
数値では出さないのでますます価値は減少する。

なお、結果はランキング制としそれぞれに理由を記述する。





○結果
1位:ロッテリア
2位:フレッシュネスバーガー
3位:ドムドムバーガー
4位:モスバーガー
5位:マクドナルド
6位:バーガーキング


○評価
ロッテリア
・画像と文字が大きい
・色使いが目に優しくストレスを感じなかった
・メニューが画面に収まっている

フレッシュネスバーガー
・画像が大きい
・色使いが目に優しくストレスを感じなかった
・メニューが画面に収まっている
・文字がやや小さい
・ややメニューが縦に長い

ドムドムバーガー
・明るい色調で目につきやすい
・画像がコンパクトにまとまっている
・オススメ商品以外の画像や文字が小さくなり読みづらくなった

マクドナルド
・商品と文字が離れすぎている(皿とか空白が余計)
・文字が小さい上に色が背景と同系統で読みづらい

バーガーキング
・文字が小さい
・一部メニューはさらに小さくなる


○まとめ
画像のサイズと文字サイズが重要だと感じた。
今回の記事はマクドナルドのページが
見づらいから気になって比較したのがきっかけである。
マクドナルドのページはスッキリしたデザインで見やすいようだが
中々、見やすいという印象を受けなかった。
原因としては画像における商品そのものとメニュー名が
離れすぎているからだと推測する。
写真そのものはクオリティが高いが、メニューとして使うには
いささか不適切だったようだ。


今回の調査が課題の役に立つかどうかは
わからないが、考えた以上はやってみた。
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

プロフィール

黄色

Author:黄色
「真!黄色ブログ」にようこそ。
リンクフリーです。

最近の記事
最近のコメント
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。